メタボ犬チャーロのホリスティックダイエット
チワワなのに、体重4.4kg。 超メタボなチャーロも今年で11歳。 健康な老後のために、本気のダイエットを始めました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

キャベツと犬

ちょっと前にキャベツについての賛否両論に触れましたが、自分で忘れないためにも調べたことを書きとめておきます。

【キャベツに関する悪い噂】
1.キャベツを食べると、甲状腺の病気になる??
キャベツなどに含まれているグルコシノレートにはプロゴイトリン、グルコブラッシンというものがあって、これらは甲状腺肥大や甲状腺腫(goitor)を引き起こす物質(ゴイトロゲン)であるといわれています。
しかし、現在日本で流通しているキャベツは、改良によりこれらの成分の含有量が少なくなっているので、たくさん与えなければ良いという意見が多いです。
ただ、芽キャベツは含有量が多そうなので、与えないことにします。

2.キャベツを食べると、結石になる??
キャベツの芯にはミネラルが豊富に含まれすぎているので、与えすぎは良くないとの話。
こちらは情報がすくなく、良いとも悪いとも判断できなかったので、与えないことに決定。

3.キャベツを食べると、おなかを壊す??
キャベツを与えすぎると、食物繊維が多いためおなかを壊すとか、名まで与えると良くないとの意見が多数。
ということで、生で大量に与えるのはNGのようです。

ちょっと聞いただけではなんだか危険な食材に聞こえるなぁ。
でも、キャベツはいいところがたくさんです。
緑黄色野菜ではないけどビタミン豊富。
他にも、イソチオシアネートやサルフォラフェンといった、抗がん作用が期待できる物質も含んでる。

なにより、食物繊維豊富だし、見た目のかさが増えるので、ダイエットにはもってこいなんです。
チャーロも大好きだし♪

ということで、我が家では適度な量を日にちを空けて与えることにしました。
キャベツのほかにも、アブラナ科の植物は同じ物質を含むそうなので、こつこつ調べよ?。

2007.12.5 021-1

スポンサーサイト
【2008/01/17 14:38】 | ダイエットのまじめな話 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<体重測定 ?2008年1月? | ホーム | 新しいフードボール>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ダイエット仲間&応援団♪

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ダイエット情報募集中♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ♪

プロフィール

charolove

Author:charolove
去勢をきっかけに、みるみる太ってしまったチャーロ。
11歳、♂。
3.5kg⇒4.4kgの激太り。
いまや自他共に認めるメタボリックなチャーロです。
せっかくアニマルアロマセラピストだし、この際ホリスティックケアでダイエットに挑戦してみようと思っています。
応援、よろしくお願いします!
※ダイエットに関する情報、常に募集してます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。